Works 実績紹介

風のおくりもの

久留米絣 和雑貨専門店

2012年から 久留米絣の情報とショッピングサイトを運営

運用と管理を、お願いし いち早く O2O(オンライン・オフライン)に取り組み 業績も右肩上がりになりました。

IT技術は、全く分かりませんがお任せして安心して商いができます。

1ヶ月に1度のミーティングで 勉強会を行い インターネットビジネスの最新の情報へ取り組んでおります。

 

博多めんたい子 遊香

 

 

2013年から 無添加の博多めんたい子 純華の販売に合わせて 博多めんたい子情報配信とショッピングサイトOPEN 同時期 O2O(オンラインオフライン)へ取り組むため SNSでの情報を配信。

明太子とおいしいレシピを伝える為に、毎日めんたいこおにぎりをYOUTUBEとFACEBOOKで配信。1日 200食完売により全国から実店舗へ めんたいこおにぎりを目指して 食欲をそそる 名店となりました。

 

 

「小さなビジネスを育てる」 取組 是非お勧めです。

 

激辛酵素ハバネロドラゴン

2013年から、はじまったハバネロ酵素への取り組み

私の地元、福岡県糸島は農業過疎地であり、深刻な後継者問題があります。

どうやったら、地域農業の活性化につながり 後継者が育っていくのか?」
日本を元気つけるために、農業者は皆さん真剣に取り組まれていることと思います。6次産業化が推進されてますが女性農業者には どんなに頑張っても置かれている現状に気づいていただけません。
ついては、私の農業が6次産業化であることも知りませんでした。

しかしながら、異業種の方からアドバイスを頂き 考え行動することによって、農業者として 農業の付加価値を見直せる機会となりました。

このプロジェクトを起ち上げ「4年の月日」が自信をもって、お勧めできるもの製造することができました。

糸島の農場では、約1トンのハバネロを収穫し 約1000kg分の原材料を発酵させてます。4年前から、どうやったらここ、福岡県糸島でこそ作れるものをつくり、それをたくさんの方に届けれるか模索してきました。
そんな時に出会ったのが「ハバネロ」です。熊本の高森町に農業の手伝いに行った際、ハバネロを酢と塩で発酵させようと試みたのですが、それから4年経ったある日、ハバネロと酢・塩を混ぜたものを暗所から出してみると、立派に1次発酵・熟成しているハバネロができてました!

 

 


現在、国境を越えて 中国上海で販売されてます。